ここから本文です

ランパード氏もアーセナルの新DFを絶賛 「彼を見ているとイヴァノビッチ思い出す」

8/12(土) 18:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

獲得は成功か

アーセナルの補強は大当たりかもしれない。11日のレスター・シティ戦はそう感じさせてくれる新戦力の活躍があった。開始早々に先制点を記録したFWアレクサンドル・ラカゼットはもちろん、最終ラインに入ったセアド・コラシナツもそうだ。

今季の岡崎は”守備だけ”じゃない

コラシナツはウイングバック、さらにはセンターバックもこなせる選手で、この試合ではセンターバックを担当。守備ではハードなタックルを披露し、攻撃面ではダニー・ウェルベックのゴールをアシスト。ルーレットまで披露する場面もあり、コラシナツも目立った開幕戦だった。

英『Squawka』によると、そのコラシナツを元チェルシーMFフランク・ランパード氏も絶賛している。同氏は「彼を見ていると僕のチームメイトだったブラニスラフ・イヴァノビッチを思い出すね。コラシナツが左利きなのは分かっているけど、彼はイヴァノビッチと同じようなフィジカルを備えているよ。彼はサポーターから愛されるパワフルな選手になるだろう。彼はタックルを好んでいて、それはアーセナルが必要としていたものだからね」

イヴァノビッチもサイドバック、センターバック両方をこなす能力があり、万能型DFとしてプレミアリーグで長く活躍してきた。ランパード氏はコラシナツにイヴァノビッチの姿を重ねているようだが、アーセナルのコラシナツ獲得は成功と言えるのではないか。

http://www.theworldmagazine.jp/