ここから本文です

「山モリ!フェス」 秦野、登山愛好家らでにぎわう

8/12(土) 6:00配信

カナロコ by 神奈川新聞

 「山の日」の11日、秦野市堀山下の県立秦野戸川公園で、「TANZAWA山モリ!フェス」が始まった。クライミング体験や有名登山家の道具の展示、アウトドア用品の販売などが行われ、登山愛好家や親子連れなどでにぎわった。12日まで。

 出版社「山と溪谷社」(東京都)が昨年は高尾山(同)で開催し、今年は丹沢を抱える秦野を会場に選んだ。高さ6メートルの移動式クライミング壁が設置され、子どもたちは突起をつかみながら登っていった。登山から派生したスポーツ「スラックライン」の実演も行われ、インストラクターが幅5センチ、高さ1・2メートルのナイロン製ベルトの上で跳んだりはねたりしてみせた。

 最終日の12日は午前8時から午後5時まで。教育評論家で法政大特任教授の尾木直樹さんのトークイベント(午後0時半~1時25分、入場券は午前8時から先着順で配布)などが行われる。

 入場無料。コーナーによっては参加料などが必要。問い合わせは同社電話080(1342)0555。