ここから本文です

「ひんやり」帰省客をお出迎え JR金沢駅に氷柱設置

8/12(土) 1:22配信

北國新聞社

 11日の石川県内は高気圧に覆われて晴れまたは曇りとなり、最高気温は金沢31・2度、羽咋30・8度など全11観測地点のうち8カ所で真夏日を記録した。

 帰省客や観光客で混雑したJR金沢駅のコンコースには25センチ四方、高さ55センチの氷柱が2カ所に設置され、家族連れらがひんやりした感触を楽しみ、涼を感じ取った。氷柱は15日まで毎日設置される。

 県内の消防局・消防本部によると、金沢、羽咋、内灘、中能登の4市町で計6人が熱中症と疑われる症状で搬送された。中能登町の50代女性は中等症とみられる。

 金沢地方気象台によると、12日の県内は低気圧の影響を受け、雨や曇りとなる見込み。最高気温は金沢と輪島で30度を予想し、同気象台は熱中症に注意を呼び掛けている

北國新聞社

最終更新:8/12(土) 1:22
北國新聞社