ここから本文です

立秋のヒシの実摘み 江蘇

8/12(土) 6:40配信

CNS(China News Service)

【CNS】立秋を迎え、ヒシの実が食べごろになった。中国・江蘇省(Jiangsu)泰州市(Taizhou)にある秋雪湖(Qiuxue Lake)生態景区の南舍村(Nanshe)の水面に浮かぶ、豊作を喜ぶ水郷の風景。現地の農家の人々は暑い中、急いで収穫していく。熟練の農家だと1日7時間で約200キロのヒシの実を摘むことができるという。訪れた観光客はヒシの実摘みを体験し、農家の人たちがその楽しさを紹介していた。(c)CNS/JCM/AFPBB News

【関連写真】江蘇省 ヒシの実を摘む農家の人々

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。