ここから本文です

エレベーターに高齢者の腐乱遺体、緊急通報も救助来ず 米

8/12(土) 16:59配信

CNN.co.jp

(CNN) 米コロラド州デンバーの警察は12日までに、同市のアパートにある使用されていないエレベーター内で82歳男性の腐乱死体が発見されたと発表した。男性の姿が最後に確認されたのは今年7月5日だった。

地元警察が死去に至った経緯を調べているが、男性は7月6日の朝、少なくとも2回にわってエレベーターの緊急事態ボタンを押していたことが判明。ただ、この通報を受けた問題のエレベーター調査は実施されていなかったことが分かった。

エレベーターの管理企業からアパートの運営企業に連絡が寄せられ担当者は別のエレベーター2基を調べたものの、遺体があったエレベーターは除外していたという。男性の遺体は、改修工事中の駐車場付近からひどい悪臭がするとの入居者の連絡を受けて見付かっていた。

デンバーの消防署によると、問題のエレベーターの最後の通常検査は昨年12月に実施。この際には作動に問題がなかったという。次の通常検査は2018年の末に予定されていた。

このエレベーターは改装工事が進む駐車場区域にあったため使用されていなかった。

男性の遺体の検視を終え、詳しい死因などを調べている。

最終更新:8/12(土) 17:42
CNN.co.jp