ここから本文です

「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」今秋放送開始 ヒロイン役の悠木碧がOP主題歌も担当

8/13(日) 4:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 「コミックNewtype」(KADOKAWA刊)で連載中の松本ナミル氏による漫画「僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件」がテレビアニメ化され、「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」のタイトルで今秋から放送を開始することがわかった。

 同作は、ごく普通の高校生活を謳歌していた篠崎遥が、文武両道でミステリアスな雰囲気を持った美少女・香坂秋穂に思いを寄せ、意を決し告白したことから始まる、純愛と下ネタが満載のラブコメディ。遥の彼女としてふさわしくあるため、持ち前の知的欲求を総動員して男女の機微を研究する秋穂だったが、その熱意はいつの間にか性的な方向性へと向かってしまう。原作コミックス最新第4刊は8月10日発売予定で、価格は580円(税抜き)。

 メインキャストも発表されており、秋穂役には「魔法少女まどか☆マギカ」「アホガール」の悠木碧、遥役には「刀剣乱舞‐花丸‐」「バーナード嬢曰く。」の市来光弘が選ばれた。また、遥の幼なじみで、日常的に遥にセクハラをして楽しむ有山雫を武田羅梨沙多胡、超お嬢様学校から転校してきた天然系の美少女だが、前の学校では友人と特別な関係を築いていたと噂される西城梨奈を山田奈都美、兄のことが大好きな遥の妹・篠崎奏多を八木侑紀が演じる。なお、悠木は同作のオープニング主題歌を歌うことも決定しており、楽曲の詳細は後日発表される予定だ。

 制作に携わるスタッフは、「ひなこのーと」で演出を担当した長山延好を監督に迎え、シリーズ構成を「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の白根秀樹、キャラクターデザインを「sin 七つの大罪」の安田祥子が担当する。

 そのほか、このたびの発表にともないオープンしたアニメ公式サイトでは、メインヒロイン・秋穂のセクシーな姿を描いたティザービジュアルが公開された。また、公式Twitterアカウントも開設されている。

最終更新:8/13(日) 4:00
映画.com