ここから本文です

「ファンタシースター感謝祭 2017 決勝」、アップデート情報を続々と発表!

8/13(日) 10:00配信

Impress Watch

 セガゲームスが配信・運営をしているプレイステーション 4/PlayStation Vita/Windows PC用オンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2」(以下、「PSO2」)。このイベントである「ファンタシースター感謝祭 2017 決勝会場」が東京・有明にある有明コロシアムにて開催された。会場では「PSO2」のアップデート情報を伝える「PSO2 STATION」のコーナーも設けられ、今後のアップデート情報について紹介された。

【この記事に関する別の画像を見る】

 まずは「EPISODE 5」大型アップデートの第2弾となる、前編「荒野に舞う戦火 Part1」から。9月上旬のアップデートにて、「お月見ロビー」(9月27日まで)、「お月見2017ビンゴ表&裏」(10月11日まで)を実施。これに合わせてコスチューム総選挙で1位になったウェポノイド「ヤミガラス」がロビーに登場する(10月25日まで)。さらに交換素材を集めるとヤミカラスの抱き枕とも交換できる。

 また期間限定の緊急クエストとして「禍魂集いし戦道2017」を実施(10月11日まで)。ここではエスカ・ダーカーや幻創種が登場。ファレグが乱入することもあるという。これらを倒すと“ちょっといい”特殊能力も用意されているという。またドロップ限定の☆13武器として「バレットクナイ」を追加。またこれはマイショップへの出品と検索が可能となるとのこと。これにより手に入れることも可能となる。

 追加・改善系の要素としてまず挙げられるのは、CO納品時や一部の交換ショップで、素材倉庫から直接支払が可能となること。他の倉庫間とのアイテムの直接移動もできるようになる。なお、現在30日利用券を1,000SCの割引で販売しているが、今後は本来の1,500SCへと変更される。ただしこのままだと早期購入した人が不利になるので、8月9日までに素材倉庫の30日券、90日券を買った人限定で、2日間だけ使える素材倉庫券を発行することで対応するそうだ。

 またストーリーだが、「EPISODE5 第2章]のパート1として「滅び行く国」を配信。ここでは新勢力となる「ヴェルン皇国」が登場する。狂った皇帝「シュレッガー」役としては銀河万丈さんがボイスを当てることに。銀河万丈さんの悪役は久しぶりとのこと。またシュレッガーの弟である「エルミル」は森久保祥太郎さんがボイスを担当する。ヴェルン皇国の戦士として、ゲッテムハルト(CV:飛田展男さん)、メルフォンシーナ(CV:坂本真綾さん)が登場。メルフォンシーナについてはコミックのみで描かれており、ゲームの中では初登場となる。

 新スクラッチとしては「アトラクトクロウ」を追加。ヤミガラスや「ルツ」のレイヤリングウェアが登場するだけでなく、お月見を意識した中華風のレイヤリングウェアも登場するという。また会場で話題になったのは背面ブリッジをしたまま歩き回るロビアク「カサカサ」。ほかにも「手をつなぐ」、「吊るされる」といったロビアクも追加されるので、楽しんでみてはいかがだろうか。MCの間では「カサカサ」で競争をしたら面白いという意見も飛び出した。

 そして「バスタークエスト」が早くも拡張されることも発表された。ここでは新エリアとして「荒野」が登場。新エネミー3種と「ミシルガスード」も登場する。多少難しいクエストとなっているとのことで、グレード3で遊んでいる人ならば楽しめるかもとのこと。

 なおキャンペーン情報として、「ファンタシースターシリーズ」とアンファの30周年を記念して、アンファが発売している「スカルプD」のコラボを2018年冬に実施予定であることも発表。ただしこれは「酒井氏の髪の毛が少ないから実施することではない!」ことが強調されていた。

■「PSO2es」のアップデート情報も

 スマホゲームである「ファンタシースターオンライン2 es」についてのアップデート情報についても公開された。9月13日からの配信を予定しているが、本編にシルエットで登場していた「クーナ」がついにストーリーに登場。「カラミティ」という新たなウェポノイドも実装され、第2章をクリアすると「デュナメス」のチップがもらえる。

 なお新機能としては「レジャー」を実装。これは気軽に遊べるダイスのミニゲームとなっている。1日に3回プレイが可能で、朝5時にプレイ権利が回復される。レジャーコインを貯めると「PSO2」で使えるオリジナルのロビアクももらえるようになっている。

 新チップだが、レア☆12のウェポノイドが続々と登場する予定。これらは8月16日に配信される予定となっているが、会場が沸いたのは東京ゲームショウ2017開催記念として、「龍が如く 極」とのコラボにより、桐生一馬のチップが登場すること。これはセガコラボスクラッチで、9月21日より9月25日までの限定となるので、欲しい人はその期間に頑張ってみよう。

 このほか、「PSO2」との連動イベントとして、緊急イベント「熱砂を駆ける兵器」を開催。ヤミカラスの登場を記念したスペシャルクエスト「夜への翼をその手に」も開催される。

■このほかにも「PSO2」のアップデート情報も登場

 再び「PSO2」のアップデート情報に戻るが、9月下旬に行なわれる大型アップデートの第2弾として、新スクラッチ「ノーブルファイターズ」が登場する。ここでは「ゲッテムハルト『メルフォンシーナ』」や「ハリエット正装」のレイヤリングが登場。「ヴェルン皇国」の鎧や民族衣装も登場する予定となっている。またロビアクとして「雑巾がけ」「落とし穴」も追加される。こちらも先ほどの「カサカサ」と同じく目を引くロビアクとなっているので注目していきたいところだ。

 なおストーリーだが、「EPISODE5 第2章」パート2として「あっちの世界と、こっちの世界」などが配信される。これはオラクル川の話がメインになっているとのこと。レベルアップクエストとして12人用の「暗影渦巻く壊れた世界」が登場する。

 またオムニバスクエストの配信も予定。これには「シオン」に関連するストーリーも展開されるそうだ。すべてをクリアすると武器迷彩が手に入れられるようになっている。

 バトルアリーナについてもアップデートが行なわれる。大きな変更点はソードに変わってパルチザンが、アサルトライフルに変わってツインマシンガンが用意されること。これに合わせてバランス調整も実施され、スキル2種類についても修正が行なわれる。相手に武器を見えないように操作することへの抑制も行なわれるなど、新しい環境でのバトルアリーナとなりそうだ。

 このほか会場が沸いたアップデート情報としては、「進撃の巨人」とのコラボが再び行なわれること。これは3年ぶりのコラボとなるが、超大型巨人がロビーに登場するほか、調査兵団の制服も再配信。エレンやミカサの髪型のほか、マント、立体機動装置がアクセサリで配信される。超硬質ブレードももちろん再配信。ユニークなのは超大型巨人のスーツが登場すること。これを着ると今までのキャストの中で1番背が大きくなるのだとか。頭に帽子をかぶるなど遊んでもいいかもしれない。ただし9月27日から2週間限定のものとなるので気をつけてほしい。

 なお「バスタークエスト」において期間限定イベント「スカルラッシュ」が実施される。これはスカル系のエネミーが中心の構成となっており、イベント限定の☆13武器をドロップすることも。このほか「PSO2」の日に「アクス・ラッピー」が登場することも紹介された。

 そしてイベントの最後に、今年10月に登場する予定と思われる新たなキャラクターのムービーを紹介。今後の情報について期待したい。

(C)SEGA

GAME Watch,岩泉茂

最終更新:8/13(日) 10:00
Impress Watch