ここから本文です

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」ツアーラスト、さいたまスーパーアリーナ開幕!

8/13(日) 11:00配信

Impress Watch

 バンダイナムコエンターテインメントは、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS」のライブツアー「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」の最後を締めくくる、さいたまスーパーアリーナ公演の初日を8月12日に開催した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 宮城を皮切りに、石川、大阪、静岡、幕張、福岡と全国を巡る本格的なツアーは初めてとなる「5thLIVE TOUR」の締めを飾るのは、さいたまスーパーアリーナ。“2 Days”初日となった12日の公演に、多くのプロデューサーが訪れた。さらには全国150館、海外でも10館でのライブビューイングが開催される規模の大きなものとなった。

 大きなセット魅せる演出も多く用意され、オリジナルメンバーでは発となる5人で乃パフォーマンスとなった「桜の頃」では和の雰囲気を表現。さらに「薄紅」や「祈りの花」といったしっとりした曲でも雅びな雰囲気を感じさせる演出を展開。特に「祈りの花」では高田さんも素敵な振り付けと、着物を着たダンサー陣の踊りに感動したとか。一方で「命燃やして恋せよ乙女」では、メンバーの「私たちいつになっても乙女!」というセリフに会場は大きく盛り上がるなどメリハリのある構成でライブは進行。

 中盤になると、さらに会場はヒートアップ。桜咲千依さんの「Bloody Festa」では真っ赤に染まった会場にハードな楽曲が映えた。一転、松井恵理子さんの歌う「Neo Beautiful Pain」は会場が青のケミカルライト一色に。ハードなダンスを決めてみせた松井さんだったが、「完成形が見えない。レベル上げが大切」と、まだまだ高みを目指していくとコメントし、会場を沸かせた。

 終盤にさしかかりスペシャル企画として、ぴにゃこら太が“DJぴにゃー”となり、矢継ぎ早にメンバーが楽曲を歌うメドレー「Serendipity Medley!!!」を披露。意外なメンバーによる楽曲披露にプロデューサー陣も大盛り上がり。20分にも及ぶ長いコーナーでありながら最後までテンションは落ちなかった。

【Serendipity Medley!!!】

 スペシャル企画後、3時間を越えライブ終盤にさしかかっても、勢いはとどまらない「モーレツ★世直しギルティ!」、「メルヘン∞メタモルフォーゼ!」、「あんきら!?狂騒曲」と盛り上がる楽曲でテンションマックスな会場は。ラストの「夕映えプレゼント」が終わってもアンコールが鳴り止まなかった。

 今回初めてステージに立つメンバーも多く、感極まって言葉に詰まるシーンも見られたが、優しいプロデューサー陣の歓声と拍手に助けられ、大きな盛り上がりのまま幕を閉じた。

 会場ではいくつか新発表が行なわれた。「アイドルマスター シンデレラガールズ」が6周年を迎えるのを記念し、11月19日に「アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party」が開催される。また、TVアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」第2期のビジュアルが公開された。

【SSA公演 12日 セットリスト】

【出演者】

五十嵐裕美(双葉杏役)・上坂すみれ(アナスタシア役)・桜咲千依(白坂小梅役)大坪由佳(三村かな子役)・嘉山未紗(脇山珠美役)・木村珠莉(相葉夕美役)黒沢ともよ(赤城みりあ役)・佐藤亜美菜(橘ありす役)・下地紫野(中野有香役)洲崎綾(新田美波役)・高田憂希(依田芳乃役)・高橋花林(森久保乃々役)高森奈津美(前川みく役)・田澤茉純(浜口あやめ役)・立花理香(小早川紗枝役)都丸ちよ(椎名法子役)・中島由貴(乙倉悠貴役)・新田ひより(道明寺歌鈴役)のぐちゆり(及川雫役)・花守ゆみり(佐藤心役)・原田彩楓(三船美優役)原田ひとみ(十時愛梨役)・春瀬なつみ(龍崎薫役)・藤田茜(水本ゆかり役)牧野由依(佐久間まゆ役)・松井恵理子(神谷奈緒役)・松嵜麗(諸星きらり役)三宅麻理恵(安部菜々役)・杜野まこ(姫川友紀役)・和氣あず未(片桐早苗役)

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

GAME Watch,船津稔

最終更新:8/13(日) 11:00
Impress Watch