ここから本文です

上原多香子の不倫報道が奇妙な展開 今井絵理子氏とはここが違う

8/13(日) 11:04配信

東スポWeb

 今井絵理子参院議員(33)に続き、飛び出した「SPEED」上原多香子(34)の不倫報道が奇妙な展開をみせている。

 今井氏の時はワイドショーで散々イジられていたが、上原の場合は驚くほどの静けさ。

 ここまで取り上げたのはテレビ朝日系「ワイド!スクランブル」くらいのもので、他メディアも控えめな報道に終始している。

 上原の所属事務所は言わずと知れた“芸能界の雄”。マスコミに「取り上げないで」とお願いしたのか? それとも勝手にメディア側が忖度(そんたく)したのか?

 答えはそのどちらでもなく「単純に人が亡くなっている案件で、話の内容も重いため」(テレビ関係者)。

 発売中の「女性セブン」によれば、上原の夫・TENNさん(享年35)が2014年9月に自殺したのは、妻と既婚のイケメン俳優・阿部力(35)の不倫関係に気付いてしまったからという。同誌には遺書の中身や、TENNさんが不妊で苦悩していたことも書かれている。

 加えて舞台裏がややこしくなっていることも要因の一つだ。事情を知る関係者の話。

「女性セブンでもやんわり触れられていますが、TENNさんの遺族と上原さんの間で、不倫の後始末をめぐり、金銭トラブルになっているというんです。そこには第三者も介在していて、今後どう転ぶかわからない。アンタッチャブルな案件になりつつある」

 その上原は12日に名古屋で出演舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の初日を迎える。関係者によれば「本人は舞台に集中している」とのこと。当日は劇場に多数のマスコミが集結するとみられ、上原がどんな対応をするか注目される。

最終更新:8/13(日) 11:08
東スポWeb