ここから本文です

たつのレザーでバッグ デザインの人気投票受付中

8/13(日) 8:30配信

神戸新聞NEXT

 兵庫県たつの市は、地元産の皮革「たつのレザー」で作ったトートバッグにプリントするデザイン画の人気投票を市ホームページ(HP)上で受け付けている。11月に同市で開かれる「第26回たつの市皮革まつり」の企画。得票数が多い上位作品で実際にバッグを縫製し、会場で展示する。

 デザイン画は、上田安子服飾専門学校(大阪市)の学生が考案。応募総数60点のうち、1次審査で10点に絞り込まれている。

 同校はこれまで同まつりに合わせ、市の親善大使「プリンセスたつの」がまとうレザー衣装のデザインを担当。皮革業者から提供された素材を使った、かばんや靴など学生の作品制作も続いている。

 しかし、目指す商品化のハードルは高く、次のステップを模索する中で、昨年から一般に受け入れられやすいトートバッグに着目。学生から募ったプリント柄で初めて業者が製品化し、試行的に販売。入場者の興味を引いた。

 今年も「たつのレザー」の製品と一見して分かることを条件にアイデアを募集。候補作はそうめんや揖保川の波をイメージしたデザインのほか、浮世絵風のものまでバラエティーに富み、「TATSUNO LEATHER」の文字があしらわれている。

 HP上で気に入ったデザイン画を1点選んでチェックし送信する。投票受け付けは27日まで。市商工振興課TEL0791・64・3158

(松本茂祥)

最終更新:8/13(日) 9:07
神戸新聞NEXT