ここから本文です

テニス=決勝はスビトリナ対ウォズニアッキ、ロジャーズ杯

8/13(日) 10:13配信

ロイター

[トロント 12日 ロイター] - テニスのロジャーズ・カップ(杯)は12日、トロントで試合を行い、女子シングルス準決勝で第5シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)が第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を6─1、6─1で破り、決勝に進出した。

スビトリナとハレプはいずれも前日の準々決勝が雨で順延となったため、1日2試合の厳しい日程を強いられた。

ウィンブルドン選手権の覇者ガルビネ・ムグルサ(スペイン)をフルセットで下してからハレプと戦ったスビトリナは、「同じコートで1日に2回戦うのは精神的にきつかった。自分のテニスに集中してすべてのショットに向かっていった」と述べた。

スビトリナは決勝で、第6シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)と戦う。

最終更新:8/13(日) 10:13
ロイター