ここから本文です

【楽天】則本、圧巻完封11勝…116球目で最速155キロ

8/13(日) 6:03配信

スポーツ報知

◆オリックス0―7楽天(12日・京セラドーム大阪)

 最後の最後ですごみが増した。9回2死。則本は最後の打者・中島に対しリミッターを解除した。2球目。外角高めに外れたが、116球目にして最速となる155キロをマークした。次の152キロで右飛に打ち取り、5月10日のロッテ戦(コボパーク)以来、今季2度目の完封勝利。「あとアウト3つだったのでとにかく全力で抑えようと思いました」。9回に余力を残す圧巻の投球で、早くも昨年に並ぶ11勝目を挙げた。

 10日間の成長を見せた。前回登板の2日・西武戦(メットライフ)は、10連勝中の相手に「勝ちたい気持ちが強すぎた」と6回6失点の乱調。力み、投げ急いで自滅した。首脳陣は体と気持ちをリセットさせるために中9日と間隔を空けた。この日は110キロ台のカーブも駆使し、散発4安打。「どこか自分を第三者的に見れている感じがしたのがよかった。前回あっての今日なので、改めて無駄な日はないと感じた」と納得だった。

 体も冷却してきた。蓄積する疲労を取り除くため、練習後は温水と冷水に交互につかる交代浴を取り入れた。入浴中は飽きないように漫画「キングダム」を読んだ。夏場だけで40巻以上を読破したというから驚きだ。

 打線は先発全員の14安打で7得点。5点差以上の快勝は6月25日の日本ハム戦(6―0、札幌D)以来だ。梨田監督も「やっぱり則本のすごさ」と絶賛した。次回は19日、1・5差をキープしたソフトバンク戦(コボパーク)先発が濃厚。「状態を継続して出していけるように、あしたからまた気を引き締めてやっていきたい」と決戦を見据えていた。(安藤 宏太)

最終更新:8/13(日) 7:55
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報