ここから本文です

【巌流島】60歳達人KOの中島、2度目の対戦相手変更

8/13(日) 12:23配信

イーファイト

 9月2日(土)東京・舞浜アンフィシアターで開催される『巌流島 ADAUCHI 2017 in MAIHAMA~サムライたちの仇討ち(REVENGE)~』の対戦カードが一部変更となった。

【フォト】60歳で巌流島の試合に挑んだ達人を容赦なく15秒でマットに沈めた中島

 2015年7月18日の巌流島・両国国技館大会で60歳の達人・渡邉剛(古流柔術/日本)を15秒でKOして、一躍名をはせた中島大志(相撲/日本)の対戦相手がまたも変更に。

 当初、中島はチームドラゴンの濱田敦史(キックボクシング/日本)との対戦が決まっていたが、濱田が寝技の練習中に首を痛めてドクターストップ。代わって同じチームドラゴンの斐也(よしなり)が対戦相手となったが、今度は斐也がキックの試合で右腕を骨折して欠場することになった。

 そこで白羽の矢が立ったのは、謎のインド王族武術マハーラージャ カルーリカ&ヨーガを実践するTeam DATEの武術九兄弟の次男・真王DATE(リアルキング・デイト)。

 Team DATEはZST、DEEP、J-GIRLSなど様々な団体に参戦し、MMA(総合格闘技)でもキックボクシングでもルールを問わず試合を行っているチーム。7月に開催された女子格闘技『SEI☆ZA』にも参戦し、対抗戦で初めてチームSEI☆ZAを破った。

 真王DATEは打撃主体のTeam DATEの中では珍しく寝技を得意とし、ZSTでは関節技で一本勝ちを量産。MMA3勝1敗、キックボクシング1勝でTeam DATEの最強戦士と呼ばれている。また、同門の聖王DATEとお笑いコンビ「後悔7乗」としても活動する変わり種でもある。

 実態が分からない謎のインド王族武術マハーラージャ カルーリカ&ヨーガの幻想を、達人幻想クラッシャーの中島がまたしても破壊するのか。それとも真王DATEが巌流島で名をあげるのか。

最終更新:8/13(日) 12:23
イーファイト