ここから本文です

「EXO」、8月ボーイズグループブランド評判1位…2位は「防弾少年団」

8/13(日) 17:39配信

WoW!Korea

 ボーイズグループのブランド評判2017年8月のビッグデータ分析結果、1位は「EXO」、2位は「防弾少年団」、3位は「NU’EST」だった。

EXOのプロフィールと写真

 韓国企業評判研究所は2017年7月11日から8月12日まで測定したボーイズグループのビッグデータ106,096,019個を消費者行動分析を通じて、ボーイズグループのブランドに対する参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を測定。

 8月のブランドボーイズグループのブランド評判トップ30は、「EXO」「防弾少年団」「NU’EST」「SEVENTEEN」「BIGBANG」「SHINHWA」「BTOB」「VIXX」「WINNER」「NCT」「Highlight」「INFINITE」「B1A4」「SechsKies」「BEAST」「ASTRO」「SHINee」「SUPER JUNIOR」「MONSTA X」「GOT7」「2PM」「Block B」「JYJ」「SNUPER」「FTISLAND」「VROMANCE」「Golden Child」「HALO」「東方神起」「VOISPER」の順だった。

 韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「ボーイズグループ2017年8月のブランド評判分析結果、『EXO』が1位と分析された。『EXO』は1位を守っていた『防弾少年団』を2位に押し出し、1位を獲得した。『EXO』の4thアルバム『THE WAR』の7月のCDセールスが96万枚を記録し、音源ではiTunes総合アルバムチャート全世界42地域で1位、米国ビルボードワールドアルバムチャートで2週連続1位、Apple Music総合アルバムチャート18地域で1位、ユナイテッド・ワールドチャート1位、中国のxiami music韓国音楽チャート1位も記録した。音楽番組では11冠を達成した」と分析した。

最終更新:8/13(日) 17:39
WoW!Korea