ここから本文です

野辺山宇宙電波観測所、26日に特別公開

8/13(日) 7:55配信

産経新聞

 国立天文台野辺山宇宙電波観測所(南牧村)は26日午前9時半~午後4時、通常は公開されていない施設を見学できる「特別公開」を実施する。

 世界最大級規模の45メートル電波望遠鏡や観測室を見学できるほか、宇宙や太陽の電波をとらえる観測装置の仕組み、最新の研究成果を紹介する。「身近に宇宙を感じる県、長野県」(午前11時~正午)、「電波で輝く天の川銀河-野辺山45メートル電波望遠鏡による銀河面サーベイ」(午後2~3時)と題した講演会も行われる。

 入場無料。雨天決行。当日は、室内見学用の上履きを持参する。臨時駐車場(旧野辺山スキー場駐車場)を開放。駐車場とJR野辺山駅から無料のシャトルバスを運行する。

 問い合わせは同観測所(電)0267・98・4300。

最終更新:8/13(日) 7:55
産経新聞