ここから本文です

松本人志 ワイドナショーでの発言で乙武氏を提訴の元妻に「心が痛い」

8/13(日) 16:48配信

東スポWeb

「ダウンタウン」の松本人志(53)が13日、コメンテーターを務めるフジテレビ系「ワイドナショー」に出演。作家の乙武洋匡氏(41)が離婚した元妻から提訴された件について言及した。

【写真】元妻から提訴された作家の乙武洋匡氏

 番組では乙武氏の元妻が、8月上旬に乙武氏とその不倫相手を「精神的損害の賠償」および「不貞行為の損害賠償」を求めて提訴したことを取り上げた。これを報じた「週刊新潮」によると、昨年11月に同番組にVTR出演した乙武氏の発言が「守秘義務契約」の違反にあたり、それがきっかけで、提訴に踏み切ったという。

 松本は「奥さんがワイドナショーを見て、嫌な思いをされたんだったら心が痛い。個人的には『申し訳ない』と言っていいと思う」と語った。

 しかし「ただ、番組として『申し訳ない』というほどの番組だったかというと、それはちょっと違うかなと思う。我々は乙武さんを励ましに、ただただ行きたかっただけなので」と持論を語った。

 続けて「ただ、あんまりこれ以上言っちゃうとね。僕たちが望むのは、これ以上、誰も傷つけたくないということですから。もうこれ以上は口出しできないですね」と締めくくった。

最終更新:8/13(日) 17:12
東スポWeb