ここから本文です

外国人観光客に絵文字で注意 京都・祇園に電柱幕

8/13(日) 16:30配信

京都新聞

 交通事故防止に向け、外国人観光客にも分かりやすいピクトグラム(絵文字)を使った電柱幕が、京都市東山区の祇園地域に設置された。
 電柱幕(縦90センチ、横30センチ)は京都女子大の出井豊二特任教授がデザインした。事故を連想させる絵文字に「注意して!」と英語で併記している。四条通より北側の大和大路通沿いの電柱5本に取り付けた。
 東山署によると、2012~16年に東山区内で発生した歩行者と車の事故は計273件。うち4割弱が大和大路通で、夜間に集中しているという。

最終更新:8/13(日) 16:30
京都新聞