ここから本文です

ヴィッセル神戸、ポドルスキ不発で3連敗…J1初出場のFC東京GK大久保択生が好セーブ/J1リーグ第22節

8/13(日) 21:16配信

GOAL

■J1第22節 FC東京 1-0 神戸

FC東京:ピーター・ウタカ(88分)

神戸:なし

明治安田生命J1リーグ第22節が13日に行われ、味の素スタジアムではFC東京とヴィッセル神戸が対戦した。試合は、1-0でFC東京が勝利を収めた。

第21節で7試合ぶりの白星を挙げたFC東京と、神戸の一戦。注目選手はやはり、神戸FWルーカス・ポドルスキであろう。Jデビュー戦で圧巻の2得点を披露したが、その後は沈黙。チームも2試合続けて逆転負けを喫しているため、勝利を呼び込むゴールが期待される。

FC東京のGK大久保択生がJ1デビュー。FWには、FC東京は大久保嘉人と前田遼一、神戸は渡邉千真とルーカス・ポドルスキが名を連ねた。試合が開始すると、ポドルスキは最前線よりも低いポジションでプレー。積極的にボールへ絡む。FC東京はプレッシャーを掛け切れず、攻撃を受ける展開が続く。一方の神戸は、ラストプレーの精度に難があり、ゴールネットを揺らせない。スコアレスのまま、前半を終えた。

後半、神戸はFWハーフナー・マイクを投入。一方のFC東京は、運動量を上げて状況を打開しようとする。神戸のポジションチェンジが減ったこともあり、FC東京の守備が機能。相手ゴールを脅かすシーンが増えた。

86分、神戸にビックチャンス。左サイドからのクロスボールをハーフナー・マイクが頭でジャストミート。しかし、大久保択がファインセーブを見せた。直後、試合が動く。ペナルティエリア内でパスを受けたMF室屋成の折り返しをFWピーター・ウタカが無人のゴールへ流し込む。88分、FC東京が先制に成功した。

試合の結果は、1-0でホームのFC東京の勝利。FC東京は5試合負けなし。一方の神戸は3連敗となった。

GOAL

最終更新:8/13(日) 21:16
GOAL

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1