ここから本文です

【広島】薮田、プロ3年目で初完投初完封の11勝目

8/13(日) 6:04配信

スポーツ報知

◆広島1―0巨人(12日・マツダスタジアム)

 3個目の併殺で試合を締めくくると、険しかった薮田の表情が少しだけ崩れた。4安打に抑え、プロ3年目で初完投初完封の11勝目。チームの先発投手としても今季106試合目で初の完封で、連敗を3で止めた。「(9回は)すごい歓声なので『黒田さんみたいだな』と思いました。菅野さんよりも先にマウンドを降りないことを考えていました」と胸を張った。

 アドバイスを“横取り”した。初出場した先月のオールスター。薮田の隣に座っていた1年後輩の同僚右腕・岡田が、菅野に「どうすれば完封できますか?」と質問した。「四球を出しても次の打者を抑えればいい。あらかじめ(先の場面を)想定するようにしている」などと説いた菅野の話を岡田と一緒に胸に刻んだ。この日は4四死球を与えながら後続を断ち、実際に質問した岡田より先に、菅野に投げ勝って実現させた。

 チームは最短で15日にマジックが再点灯する。緒方監督も「相手のエースと互角に投げてくれるんだから。本人も大きな自信になるし、自信にしていい」とたたえた。これで勝ち星は菅野に次ぐリーグ2位タイ。タイトルも視野に入るが「直接対戦で勝ててうれしいですが、高望みせずチームのために頑張ります」と謙虚に締めくくった。(酒谷 裕)

最終更新:8/13(日) 8:09
スポーツ報知