ここから本文です

カナダ人牧師、家族と再会=北朝鮮で拘束、釈放

8/13(日) 16:43配信

時事通信

 【オタワAFP=時事】カナダ外務省は12日、北朝鮮で拘束され、先に釈放された韓国系カナダ人牧師の林賢洙氏(62)が帰国し、家族と再会したと発表した。

 外務省は声明で「われわれは林氏の家族らと共に、待ちに待った帰国を喜んでいる」と表明した。

 林氏は2015年1月に国家転覆を図った罪で北朝鮮で拘束され、無期労働教化刑を言い渡された。しかし、カナダ首相特使としてジャン国家安全保障顧問が8日に平壌を訪れた直後、病気を理由に釈放された。

 林氏は北朝鮮で最も影響力のある宣教師とされ、かつては北朝鮮各地の孤児院や病院を訪問。一方で、林氏が関わっていた製麺、製粉などの事業は、13年12月に処刑された張成沢元国防委員会副委員長と関連があったとされる。 

最終更新:8/13(日) 21:04
時事通信