ここから本文です

【新潟3歳未勝利】ルージュバックの半妹エリティエールが初勝利

8/13(日) 13:19配信

スポーツ報知

 13日の新潟3R・3歳未勝利(芝1800メートル=18頭立て)は、7番人気のエリティエール(牝3歳、美浦・大竹正博厩舎)が、直線で鋭く伸びて差し切り、初勝利を挙げた。勝ち時計は1分48秒0。

 スタートダッシュがつかず、道中は後方から。じっくりと脚をため、4コーナーを14番手で回ると、外から脚を伸ばして馬群をのみ込み、最後は首だけ前に出た。上がりはメンバー最速の33秒4をマークした。

 重賞3勝を挙げ、15年のオークス2着馬ルージュバックの半妹。これが2月の新馬戦(9着)以来の実戦だった。初めて手綱を執った池添騎手は「ゲートで立ち遅れたし、外回りだったのでゆっくり進めた。仕掛けてからはいい反応だったし、長くいい脚を使った。直線の長いコースは合っている。センスがある馬で、これからが楽しみですね」と素質を評価した。

 大竹調教師は「ひとつ勝ってくれてホッとしました。まだ幼いし、レース後の反動も心配なので、今後については様子を見て考えます」とコメントした。

最終更新:8/13(日) 13:22
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ