ここから本文です

ドビツィオーゾが通算5勝目=モトGP

8/13(日) 23:07配信

時事通信

 オートバイのロードレース世界選手権シリーズ第11戦、オーストリア・グランプリ(GP)は13日、シュピールベルクのレッドブル・リンクで各クラスの決勝が行われ、最高峰のモトGPクラスはアンドレア・ドビツィオーゾ(イタリア、ドゥカティ)が今季3勝目、通算5勝目を挙げた。

 モト2クラスの中上貴晶は6位、長島哲太(ともにカレックス)は12位。モト3クラスの日本勢は鳥羽海渡(ホンダ)の15位が最高。 

最終更新:8/13(日) 23:10
時事通信