ここから本文です

坂本花織、巻き返し3位も「悔しさしかない」

8/13(日) 19:32配信

デイリースポーツ

 「フィギュアスケート・げんさんサマーカップ」(13日、滋賀県立アイスアリーナ)

 シニア女子のフリーが行われ、ショートプログラム(SP)5位の坂本花織(17)=神戸FSC=は118・04点で合計172・72点とし、3位まで巻き返した。優勝は合計200・52点の三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク。

 冒頭で高さのある3回転フリップ-3回転トーループの連続ジャンプを披露すると、流れに乗ってフリー「アメリ」を表現。しかし後半の3回転ループとサルコーは着氷が乱れ、軽い回転不足の判定も受けた。

 「結果に満足できない。SP、フリー通して体力のなさが響いた」と坂本。「収穫というか、悔しさしかなかった。心を入れ替えて、ノーミスできるように練習したい」と、自らに言い聞かせるように話した。