ここから本文です

巨人 今村は4回3失点で降板

8/13(日) 19:48配信

デイリースポーツ

 「広島-巨人」(13日、マツダスタジアム)

 6月2日以来の1軍マウンドとなった巨人先発・今村が4回3失点で降板した。

 初回、先頭・田中の内野安打と盗塁で無死二塁。菊池に右前打を許し、捕球した右翼・長野が送球動作に入ったところで転倒。その間に二走・田中が生還した。さらに安打と四球で無死満塁となり、松山の犠飛で1点。その後、2死一、二塁から西川に右前適時打を浴び、この回3点を失った。

 二回以降は粘りの投球。三回1死一塁では新井を併殺打に打ち取り、四回無死一、三塁では後続を断ち、追加点を与えなかった。五回の攻撃で代打を送られての降板となった。

スポーツナビ 野球情報