ここから本文です

【G1】ケニー・オメガ、史上初の外国人連覇ならず…内藤に敗れ無言で消える

8/14(月) 0:03配信

スポーツ報知

◆新日本プロレス「G1クライマックス27」優勝決定戦 内藤 哲也(34分35秒 デスティーノ→片エビ固め)ケニー・オメガ(13日、東京・両国国技館)

 前年覇者のケニーオメガ(33)は、内藤哲也(35)を追い込んだが最後に力尽きた。

 昨年は外国人選手として初のG1制覇。優勝決定戦進出を決めた前日のオカダ・カズチカ(29)戦の試合後には「カナダ国旗がはためくだろう」と連覇を予告していたが、内藤の驚異的な粘りに敗れ去った。

 試合後は無言で花道を下がった。控室に向かう途中に飯伏幸太(35)が激闘を展開したオメガをねぎらう場面もあり、今後の共闘を予感させた。準優勝に終わったが、オカダ、内藤と2日連続で壮絶な試合を展開しその存在感を強烈にアピールしたG1となった。

最終更新:8/14(月) 0:03
スポーツ報知