ここから本文です

【MLB】絶好調A.ベニンテンディが2ホーマー、Rソックス首位攻防戦制す

8/13(日) 13:04配信

ISM

 ア・リーグ東地区首位のボストン・レッドソックスは現地12日、同2位のニューヨーク・ヤンキースと対戦。アンドルー・ベニンテンディ外野手が2本塁打を記録するなど、10対5で快勝した。

 レッドソックスは2点ビハインドで迎えた3回、ムーキー・ベッツ外野手が同点の2点タイムリーを放つと、続くベニンテンディが15号3ランをスタンドへ運び、逆転に成功。5回にも再びベニンテンディから16号3ランが飛び出すなど一挙5点を奪い、試合の大勢を決めた。

 23歳のベニンテンディは今月、打率.484、4本塁打、11打点と絶好調。ジョン・ファレル監督は「根本的に何が変わったのかはわからないが、彼は美しいスイングをしている」と褒めたたえていた。

 なお、レッドソックスはこれでヤンキースとのゲーム差を4.5に広げている。(STATS-AP)

最終更新:8/13(日) 13:04
ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 15:00