ここから本文です

【GOLF】K.キスナー、メジャー初優勝に王手! 松山、J.トーマスらが追走

8/13(日) 10:23配信

ISM

 今季メジャー最終戦 全米プロゴルフ選手権が現地時間12日、ノースカロライナ州のクエール・ホローCを舞台に前日に順延した第2ラウンドの残りと第3ラウンドの競技を終了。松山英樹は2位タイに順位を落とした一方、ケビン・キスナー(米)が通算7アンダーで初のメジャー制覇に王手をかけている。

全米プロゴルフ選手権 第3R順位

 初日からリーダーボードの最上段に立つキスナーは、7番でバーディを奪うと、14番、15番でもスコアを伸ばすことに成功。一時は後続を引き離すが、16番で池に捕まりダブルボギー。上りホールでもボギーを叩くなど、「72」と1つスコアを落とし、通算7アンダーで辛くも首位をキープ。今季ツアー1勝をマークした同選手は、メジャー初制覇に向け前進している。

 首位と1打差の2位タイに前日トップタイの松山英樹と前週ツアー初優勝を手にしたクリス・ストラウド(米)、2打差4位タイに今季3勝を誇るジャスティン・トーマス(米)とメジャー1勝のルイス・ウーストハウゼン(南ア)。通算3アンダー単独6位にツアールーキーのグレイソン・マレー(米)、通算2アンダー7位タイに前日「64」をマークしたフランセスコ・モリナリ(伊)とパトリック・リード(米)らが続く。

 その他、メジャー初優勝の期待がかかるリッキー・ファウラー(米)は通算1アンダー12位タイ、前日3位のジェイソン・デイ(豪)は18番でクアドラプルボギーを叩き、通算イーブンパー16位タイに順位を下げた。ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)は、小平智らと通算1オーバー18位タイ。

 また、キャリアグランドスラムに王手をかけているジョーダン・スピース(米)は通算3オーバー37位タイ、世界ランキングNo.1のダスティン・ジョンソン(米)とローリー・マキロイ(北アイルランド)は通算4オーバー47位タイとなっている。

最終更新:8/13(日) 10:28
ISM