ここから本文です

【阿蘇S】コパノチャーリー、2番手から抜け出しV

8/13(日) 9:46配信

サンケイスポーツ

 12日の小倉11R阿蘇S(3歳上OP、ダ1700メートル)は、4番人気のコパノチャーリー(栗・村山、牡5、父アグネスデジタル)が、2番手からしぶとく伸びて抜け出した。タイム1分45秒2(良)。通算32戦6勝。「(1)番(トミケンユークアイ)の出方次第で、と思っていたが、(道中で)ひと息入れれば番手でもいけた。最後はさすがに止まったけど、強い競馬だった」と和田騎手。村山調教師は「登録しているコリアカップ(9月10日、ソウル、韓国GI、ダ1800メートル)に選ばれればいきたい」と話した。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ