ここから本文です

【2歳新馬】新潟5R 伏兵クレバーバードが押し切る

8/13(日) 12:52配信

サンケイスポーツ

 8月13日の新潟5R・2歳新馬(芝・外1600メートル)は、柴田善臣騎手騎乗の7番人気クレバーバード(牡、栗東・清水久詞厩舎)が、2番手から4コーナーで先頭に立つと最内で粘り、4番手から追撃してきたブラックジルベルト(3番人気)をクビ差で退けて快勝した。タイムは1秒37秒0(良)。道中3番手だったマイネルテンプス(10番人気)がさらに1馬身3/4遅れた3着で、1番人気パクスアメリカーナは4着だった。

 クレバーバードは、父シンボリクリスエス、母クラックシード、母の父キングカメハメハという血統。3代母のファビラスラフインは1996年の秋華賞勝ち馬で、同年のジャパンC2着。

 ◆柴田善臣騎手「返し馬からいい感じのフットワークをしていたし、気持ちも前向き。センスがいいね」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ