ここから本文です

登山中の救助要請相次ぐ

8/13(日) 18:43配信

静岡放送(SBS)

富士山や南アルプスでは12日から13日にかけて登山者からの救助要請が相次いでいます。警察はしっかりとした装備や無理のない計画での登山を呼び掛けています。警察によりますと13日午前10時すぎ富士山の新七合目付近で熊本県から登山に来ていた48歳の男性が下山中に足にけがをしたとして富士宮警察署に救助されました。また六合目付近でも神奈川県の31歳の女性が膝を痛め歩けなくなり御殿場警察署が救助しました。この2人を含め富士山では12日から13日にかけて15歳から77歳の男女合わせて6人が登山中に足や頭に軽いけがをし警察などに救助されました。また、南アルプスでも51歳の男性が道に迷い捜索活動が行われました。警察は、登山靴を履くなど山の装備を整え無理のない計画で登山するよう呼び掛けています。

静岡放送(SBS)

最終更新:8/13(日) 18:43
静岡放送(SBS)