ここから本文です

フェデラー決勝進出でV王手、世界1位返り咲きへ前進<男子テニス>

8/13(日) 9:13配信

tennis365.net

ロジャーズ・カップ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準決勝が行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク52位のR・ハーセ(オランダ)を6-3, 7-6 (7-5)のストレートで破り、決勝進出を果たした。

【錦織らW&Sオープン対戦表】

決勝では、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)と世界ランク143位のD・シャポバロフ(カナダ)の勝者と対戦する。

36歳のフェデラーはロジャーズ・カップで2004・2006年に優勝しており、11年ぶり3度目の優勝に王手をかけた。

また今大会で優勝し、W&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)の結果次第では世界ランク1位へ返り咲く可能性がある。

tennis365.net

最終更新:8/13(日) 9:13
tennis365.net