ここから本文です

20歳ズベレフ 驚異の18歳撃破で決勝進出、フェデラーと激突<男子テニス>

8/13(日) 11:09配信

tennis365.net

ロジャーズ・カップ

男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/モントリオール、ハード、ATP1000)は12日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)が18歳のD・シャポバロフ(カナダ)を6-4, 7-5のストレートで破り、決勝進出を果たした。

【錦織らW&Sオープン対戦表】

決勝では、第2シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは準決勝で世界ランク52位のR・ハーセ(オランダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

20歳のズベレフは36歳のフェデラーに1勝2敗と負け越しており、今回が4度目の対戦。

今大会でズベレフは前週のシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)に続き2週連続の優勝、今季5勝目を狙う。

またフェデラーは今大会で優勝し、次週のW&Sオープン(アメリカ/シンシナティ、ハード、ATP1000)の結果次第では世界ランク1位へ返り咲く可能性がある。

一方、ズベレフに敗れた世界ランク143位のシャポバロフの快進撃は準決勝でストップした。

今大会では4本のマッチポイントをしのいで初戦を突破すると、2回戦でJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)、3回戦で第1シードのR・ナダル(スペイン)、準々決勝でA・マナリノ(フランス)を下し、マスターズ初のベスト4進出を果たしていた。

tennis365.net

最終更新:8/13(日) 11:09
tennis365.net