ここから本文です

【動画解説】今年の夏はもう終わり? まだ残暑に注意

8/13(日) 11:37配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 この先も、天気は広い範囲で崩れやすく、暑さも和らぎそうです。今年の夏の暑さはもう終わったのでしょうか。

 現在、日本付近は上空の風が弱く、天気の流れが遅くなっていて、東・北日本は雲の広がる状態が続いています。

 原因は、オホーツク海高気圧が北から張り出し、冷たく湿った空気が流れ込んでいるからです。その一方で、夏に晴天と暑さをもたらす太平洋高気圧の勢力が弱まっています。

 14日(月)も、東・北日本は雲が多く、関東でも雨が降りやすいでしょう。大陸の方から前線や低気圧が近づくため、午後には西からも天気が崩れそうです。火曜日にかけて、西日本の雨の範囲が広がる見込みです。日差しがない分、西日本でも猛烈な暑さは和らぎそうですが、まだ暑さは終わりというわけではなさそうです。

 17日(木)頃からは、南の太平洋高気圧が勢力を盛り返し、北への張り出しを強めてきそうです。このため、8月下旬にかけては、東日本などでも今より日が差して、気温も高くなる可能性があります。(気象予報士・片山美紀)

最終更新:8/13(日) 12:01
ウェザーマップ