ここから本文です

三代目JSBメンバーの悩み「EXILEの人!って言われる…」

8/13(日) 0:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

三代目J Soul Brothersの山下健二郎がパーソナリティを務めるラジオ番組に、クリエイティブユニット「PKCZ(R)」の、DJ MAKIDAI、VERBAL、DJ DARUMAの3人、そしてEXILEのMATSUが出演した。

PKCZ(R)は、7月21日~23日にベルギーで開催された、毎年18万人以上を集める世界最大のダンスミュージックフェスティバル「Tomorrowland(トゥモローランド)」に初参戦。

3人がゲスト出演して間もなく、ベルギーでのことやフェスについて触れて「会場には16ものステージがあった。音楽フェスがディズニーランド化していてヤバいです!」と世界最高峰のビッグフェスティバルの様子を紹介した。

VERBALはこの日が番組初登場で、山下は「ずっと聞きたかったことがあって、一年中忙しいイメージですがオフの日は何をしているんですか?」と質問。DJ MAKIDAIやDJ DARUMAも、VERBALのオフでのことはほとんど知らなく、「確かに気になる」と同調。「オフでは周囲から薦められていた映画や本を、集中して楽しんでいる。ヒマ恐怖症で、時間が空くと不安になるから忙しくしている(笑)」とプライベートの様子を明かした。

この後番組では、リスナーから気遣い・謙虚さ・配慮など、日本人によくみられる行動や発言を募集「『何歳に見える?』と聞かれても当てにいこうとしない」、「カラオケで一番最初に歌うこと」「満席のフードコートで『ここ空くのでどうぞ』と言うこと」といった“日常の気遣いあるある”が届く中、タクシーに乗った際のドライバーとのやり取りを話題に盛り上がった。

【メール:眠たいのに、話しかけてくるタクシードライバーさんに付き合う】

DJ DARUMA:これ、僕は出来ないんです

山下:DARUMAさん、眠い時はどうしているんですか?

DJ DARUMA:「ちょっと眠いから、着いたら起こしてください」って言っちゃうんですよ

VERBAL:僕は「電話かかって来たのでちょっとすみません」って言ってフェードアウトしていくようにする

山下:謙虚ですね。一回挟んで、静かにしてもらうというか……

DJ MAKIDAI:会話しちゃわない?

VERBAL:全く興味がない話でしょ?

DJ MAKIDAI:でも乗っていたらね……

DJ DARUMA:MAKIDAIは絶対に会話すると思う

山下:タクシーといえば、「あれ?お客さんは音楽関係の……」って言われる時ってどうしていますか?

VERBAL:そう言われたら「あ、そうです、ありがとうございます」って言いますね

DJ MAKIDAI:正直に言った方が良くない?

山下:あのー僕はですね、「あれ?お客さんは……EXILEの……」って言われるんで「そうです!」って言っています(笑)

DJ MAKIDAI:“三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE”だもんね。間違いない(笑)

PKCZ(R)の三人の出演が終わりかけた頃、「来たよ~また来ちゃった~!」とEXILEのMATSUが登場。以前、同番組の生放送中にやってきて、バラエティ番組『MATSUぼっち』(フジテレビ系)のロケへ山下を半強制的に連れて行ってしまったが、その海釣りロケの様子や、MATSUが出演するフジテレビ系連続ドラマ『ウツボカズラの夢』について紹介した。

(8月4日(金)深夜放送 ニッポン放送「三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン」より)

ニッポン放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ