ここから本文です

山口市阿東徳佐の道の駅「願成就温泉」16日から全面休業、改装へ

8/13(日) 11:00配信

宇部日報

来年3月にリニューアルオープン

 山口市は阿東徳佐上の道の駅「願成就温泉」の大規模な改修工事に今夏から着手する。これに伴い16日から来年3月中旬まで、全館休業する。1995年に日帰り入浴施設としてオープン以来、初の大規模改修。温泉施設「遊湯館」のボイラーの木質バイオマスボイラーへの更新、レストラン「ゆ楽園」との間への屋根付き渡り廊下の設置、「ゆ楽園」の内部改修が主なもの。レストランは座敷からテーブル席へと変更される。事業費は約4億8800万円。

 これに合わせて国土交通省が同施設の駐車場の拡張と屋外トイレの整備に取り組む。大型車専用駐車スペースが6枠確保されるほか、一般駐車枠も増える。指定管理者・願成就の瀬川和久社長は「長期休業となるが、お客さまにより利用しやすい施設となってリニューアルオープンするので、再開時にはぜひ立ち寄っていただきたい」と話した。

最終更新:8/13(日) 11:00
宇部日報