ここから本文です

あなたの「日曜の夜の過ごし方」教えてください!

8/13(日) 17:00配信

TOKYO FM+

東京の声とシンクロするTOKYO FMの番組「シンクロのシティ」。ボイス収集隊が東京の街に繰り出し、様々な人々に声をかけ、1つのテーマについてその人の意見や思いを聞き出します。その声を聴き、リスナーと共に考えるのはパーソナリティの堀内貴之。今回のテーマは「日曜の夜の過ごし方」でした。
「1週間のうちの嫌いな時間は何曜日の何時頃ですか?」と聞かれたら、なんと答えますか? 学生や社会人なら、「月曜日」と答える人が多いのではないでしょうか。楽しい休日が終わって、また1週間がやってくる……どうやっても明日からのことを考えてしまう、日曜の夜。みなさんはどんな時間を過ごしていますか?

「日曜の夜の過ごし方、教えてください」

【◆下北沢でキャッチした30歳の女性】
ゆっくり家で、パックとかしながらテレビ観てます。一番、時間が空いてますし、明日から1週間が始まるので備えてます。日曜日はなるべく早く、夕方には家に帰ってます。6時とかには。日中に動けてればいいかなって。あとは家でゴロゴロしています。月曜日から1週間が始まるので、憂鬱な感じあります。

――今日は何時くらいに帰ります?

もう近所なんですけど、今、DVDを借りたので、お家でゆっくりしようと思います。

【◆練馬でキャッチした30代のご夫婦】
次の日仕事があるので平日より早めにご飯食べて早く寝ますね。子どもが小さいので寝かしつけたりして。

――日曜日は次の日を意識しちゃいますか!?

あ、もう絶対(意識)しますね。20時くらいまでテレビ観て、そこからテレビどころじゃなくなってきます。丁度赤ちゃんが不機嫌になってくる時間帯で。

――そうなるともう一緒に寝ちゃおうと?

もうそのまま寝ちゃいますね(笑)。

――夜中起きません?

奥さん:授乳で私は絶対起きますねー。

――気がついてても寝ちゃうことは?

旦那さん:ありますけど、ゴメンって感じで(笑)。

【◆西荻窪でキャッチした39歳の男性】
奥さんとご飯食べてますね。だいたい8時くらいから。まぁ、9時、10時くらいまで食べて、早めに寝るって感じですかね。次の日仕事なんで、休みは時間が経つのが早いって気がするのかもしれないですけど、日曜は特に早いなって。月曜をどう過ごすかによって、火水木金をどうしていくのか変わるような気がするので、月曜は気合いを入れないといけない曜日だと思います。その為に、日曜は色々と早め早めにって感じかもしれないですね。

【◆石神井公園でキャッチした40歳の男性】
金曜の仕事帰りにリラックスモードになって、土曜は気楽に過ごし、日曜は夕方に近づくにつれて次の日の仕事を考えて気が重くなります~。

――日曜を迎えるとまた休みが終わっちゃうと思います?

そうですね、まぁ午前中は家族サービスモードに入って子どもと遊ぶんですけど、夕方になるとクリーニングを取りに行って“あぁ、また月曜から臨戦体制か~”って感じで過ごしてます(笑)。

――どういう時間帯が好きですか?

まぁ、例えば夜7時くらいにテレビを観ながら夕飯を待ってて、子どもを風呂に入れたりもする。そこが(日曜の中でも)ラストのリラックスタイムかもしれないですね。で、その後寝かしつける時に自分も寝ちゃって気がつけば朝になってて、終わってる~!みたいな(笑)。

――やっぱり、月曜日がピークに嫌?

月曜日にへこたれていたら、会社員としてはダメですよね。月曜から金曜までトップギアに入れたいですよね。

【◆練馬でキャッチした高校3年生の女性】
今、高校3年生なんですけど、2ピースのベースレスバンドを女の子と組んでいます。私が歌とギターで、ドラムの子とやっています。日曜はその練習をしています! 夜7時ぐらいまで練習して、グダグダしながら家に帰って、あとはゆっくり休むという感じです。

――平日と日曜の夜の過ごし方の違いは?

平日は、学校があるときは疲れちゃうので寝てます!

【◆西荻窪でキャッチした50代の女性】
いつもカフェで勉強してるんですけど、次の日が仕事なので、早めに帰ってご飯を食べながら好きな番組を観るって感じですかね。まぁ学生の時とか、もっと若い時は、ブルーマンデーというか月曜日が嫌だというのがあるんですけど、最近は、あまりそういう気分ではなく、次の日仕事だから早く寝よって感じで、ブルーな気分は無いですね。だからと言って、仕事は、なかなか大変なんですけど。

――カフェで勉強はなにを?

語学の勉強を。自分の部屋にいると、テレビ観たりスマホ触ってしまったり。なかなか集中できないので、外に出てコーヒー1杯頼んで勉強するということで。今もその帰りなんですけど。お店がもう閉まるということで出てきました。外で勉強しないと集中できないというのが情けないのですが……。

番組にはこんなメッセージも頂きました。
「日曜日の夜は9時ごろにお布団に入ります。昼まで寝ていたりして眠れないこともあるんですけど、スマホをやったり歌を歌ったりただゴロゴロしている感じで」

こんな風に、翌日に備えて日曜日の夜は早く眠る、という人が圧倒的に多かったようです。一人暮らしの人は一人の時間を、家族がいる方は家族とのゆっくりとした時間を。夜更かししたとしても、本を読む、動画を見るなど無理のない形。ギリギリまで外で遊ぶ、という方はほとんどいませんでした。

【新しい1週間。期待を込めた準備期間が、日曜の夜】
堀内貴之はこんなコメントをしていました。「自分にとっても忙しくしている日々は、月曜日も日曜日も関係なく疾走しているんですけど、なんだかルーティンになってしまっている時は意味なく1週間にケリをつけたくなるというか、“もう明日から月曜か~”なんて言ってみたくなるんですよね。街の皆さんの声は、ブルーマンデーとか日曜夜のユウウツというより、もう次に始まる1週間を見据えているような、ポジティブなものでした。僕も月曜日からフルスロットルでいかなきゃなって、そんな気分です!」

楽しい休日が終わるのは悲しいけれど、1週間頑張ればまた週末はやってきます。月曜からまた元気にスタートできるよう、充実の時間を過ごせたらいいですね。

最終更新:8/13(日) 17:00
TOKYO FM+