ここから本文です

Flower重留真波・藤井萩花・中島美央インタビュー 学生時代と現在、好きなタイプに変化は…

8/13(日) 13:00配信

AbemaTIMES

 Flowerの重留真波、藤井萩花、中島美央の3人がMCを務める、甘くて切ない高校生向け恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました』が、夏休み特別企画として放送された。

 同番組では、現在恋人のいない現役高校生が1泊2日で恋に落ちるかどうかに密着した。今回は、Flowerの3人に番組の感想や学生時代の思い出について聞いた。

高校生のピュアな恋愛に「あぁ、青春だなぁ」

ーー高校生のリアルな恋愛を見て、どんな感想を持ちましたか?

藤井:他の番組でも20代や結構大人な人達がそういうの(恋愛リアリティーショー)をしているイメージがあるんですけど、なかなか10代で高校生でこういうことをしている番組が無いので、凄く私たちも新鮮な気持ちで見れました。こういう純粋でピュアなキュンキュンシーンばかり見れて癒やしをもらいました。

中島:学生ならではの服装だけでガラッとギャップが見えたりとか。今回水着姿があったり、夏ならではの遊びとかもやっていたりしたので、「あぁ青春だな」ってこの番組を見ているだけで体感出来る。そういう意味ではキュンキュンをめちゃくちゃ分けてもらいました。

重留:本当に初めて1日目に会って、「1泊2日」っていう時間の中でリアルな恋愛模様が描かれている。ドラマとはまた違った感じで、実際の人ってこういう時にこうなるんだ、とか。なかなか思ってても行動出来ないんだなって思いました。

3人の好きなタイプは? 藤井「ちゃんと仕事が出来る人」

ーー学生時代に似たような経験はありましたか?

中島:好きな人とか気になる人に、自分からいけないもどかしさとか葛藤っていうのに共感します。見てても「頑張って!」となりました。

重留:学生時代からダンスしかやってなかったので、青春っていうのをあんまり味わったことがないです。「制服デート」みたいなのも夢のまま終わっちゃったなっていう感じなので、逆に羨ましく思いました。「こういうのあったな」っていうよりは、「みんな経験できていいなあ」ってすごく思いました。

ーー昔、好きだった異性のタイプと、今の理想を教えてください。

重留:中学生や高校生の時は毎日が楽しかったら良いなって思っていたんですが、今はやっぱり、ちゃんと引っ張ってくれたりとか、自分だけじゃなくて、家族とか周りのことも視野に入れている人。大人な考えを持っている人がいいなって思います。

藤井:理想はあんまり変わらないかもしれないけど、ちゃんと仕事が出来る人がいいなあ。

中島:昔はひたすら面白かったりとか、楽しい空気を作ってくれる人っていうのが強かったんですけど、最近はリスペクトできたりとか、仕事面でもプライベート面でもすごく充実してる姿を見て「私も頑張ろう」って思わせてくれる人ですね。

1/2ページ

最終更新:8/13(日) 13:00
AbemaTIMES