ここから本文です

LGDA夏祭りがお台場で開催。超豪華メンバーが登場し、大盛況のうちに幕

8/13(日) 20:30配信

motorsport.com 日本版

 今年も、お盆休みの時期を利用して、東京・お台場にあるMEGA WEBでレクサスのドライバーによるファンイベント「LGDA夏祭り2017」が開催され、多くのファンで賑わった。

【写真】ファンも交えての記念撮影も行われた

 第5戦富士が終了して1週間。また第6戦鈴鹿に向けて時間がない中にも関わらず、今年もスーパーGTのGT500クラスで戦うレクサス陣営の#1DENSO KOBELCO SARD LC500のヘイキ・コバライネン/平手晃平、#6WAKO’S 4CR LC500の大嶋和也/アンドレア・カルダレッリ、#19WedsSport ADVAN LC500の関口雄飛/国本雄資、#36au TOM’S LC500の中嶋一貴/ジェームス・ロシター、#37Keeper TOM’S LC500の平川亮/ニック・キャシディ、#38ZENT CERUMO LC500の立川祐路/石浦宏明の12人に加え、TDPドライバーでGT300クラスに参戦中の山下健太、中山雄一、坪井翔が参加した。

 もちろん、長年このイベントを引っ張ってきた脇阪寿一監督(#6 WAKO'S 4CR LC500)、伊藤大輔監督(#36 au TOM'S LC500)も登場した他、次回の鈴鹿1000kmにスポット参戦する小林可夢偉(#19WedsSport ADVAN LC500)もイベントに参加。各チームのレースクイーンも参加し、過去にないほどの豪華メンバーでイベントがスタートした。

 今年もトークショーをはじめ、子ども向けのワークショップ、また屋外特設エリアを使っての同乗走行体験では、発売されたばかりのレクサスLC500が登場し注目を集めていた。

 また昨年も大好評だったフリーマーケットでは、各チームのレアアイテムやドライバー、レースクイーンの私物も出品。人気アイテムはじゃんけんでの争奪戦となるなど、各チームとも盛況だった。

 普段、サーキットではドライバーもファンと一緒に写真を撮ったりサインをする時間はあまりないが、このLGDAでは各ドライバーともに可能な限りファンサービスに対応。年々スーパーGTの人気が上がってきていることと、東京都内での開催ということもあり、例年を遥かに上回るファンが来場した。

 今年も警視庁と協力しての交通安全教室を開催。今年はトヨタCH-Rの実車を使って、横断歩道を横断するときの注意点はもちろん、ドライバーからの死角についても紹介。子どもだけでなく、来場した全員が改めて勉強になることなどが紹介された。

 最後に、LGDA会長でもある伊藤監督が「皆さんの笑顔を見ることができて、非常に嬉しいし、やりがいのある1日でした。こうして皆さんの笑顔を見ると、また来年もいいイベントにしたいなと思います」と挨拶した。

 今シーズンはレクサス勢が絶好調で、開幕4連勝をマークし、ランキングでも上位を独占しており、チャンピオン獲得に向けても期待がかかっている。

「レクサス全体で調子が良いので、このまま最終戦まで彼らが皆さんの前で、いい戦いをしてくれると思います。このイベントも楽しんでいただけたかと思いますけど、ぜひまたサーキットに来て、我々を応援していただけると嬉しいなと思います」

「必ず、LC500デビューイヤーをチャンピオンで飾りたいと思います。これからも応援をよろしくお願いします」

 伊藤監督はレクサス陣営を代表して、そうファンに意気込みを語った。

スーパーGTでは、つかの間の夏休み期間中ではあるが、さらに熾烈を極めていくであろうシーズン終盤に向け、ドライバーとファンが改めて一致団結をしたイベントとなった。

吉田知弘