ここから本文です

稀代のカメレオン俳優!菅田将暉の魅力満載の映画4選

8/13(日) 5:20配信

ニッポン放送「しゃベル」

- - - - - - - - - - - - - - - - -
さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
今回は、「菅田将暉のオールナイトニッポン」でおなじみの菅田将暉にフィーチャー。映画・ドラマ・CM、さらには8月30日には2ndシングルをリリースと、ますますその活躍のフィールドを広げている菅田将暉の魅力を掘り起こします。

大ヒット中の話題作から隠れた名作まで、俳優・菅田将暉の魅力を徹底追及!

まずは、大ヒット上映中の映画『銀魂』。

まるで漫画から飛び出して来たかのような再現度高すぎなキャストたちの名演が、原作ファンをも巻き込み話題沸騰。菅田将暉が演じるのは、廃刀令でさびれた剣術道場・恒道館の跡取り息子、志村新八。丸めがねに坊ちゃん刈り姿に、思わず「ぱっつぁん!」と声をかけたくなるほどの原作ファンの驚愕のハマりっぷり。

今作の菅田将暉的見どころと言えば、やはり切れ味鋭いツッコミ。銀時と神楽の自由すぎるボケに全力でツッコむ、アクの強いキャラクターたちの中で、唯一の常識人ぶりがキラリ。

さて、菅田さんが『銀魂』の福田雄一監督と初めてタッグを組んだ映画と言えば『明鳥 あけがらす』(2015年)。アフロに鮮やかな黄色のスーツという、これまた奇抜な出で立ちで、ホスト役に挑戦しました。

ホストクラブ「明鳥」の売れないホストのナオキが 借金返済のために必死で貯めた1000万円。同僚と祝杯をあげるも、目が覚めると金はどこにもない。実はすべては夢だったということに気付き…。ホストクラブの控え室で起こるワンシチュエーションコメディということで、シンプルな設定だからこそ俳優たちのパワーも力強く伝わってきます。

目前に迫る返済期限に慌てふためくナオキ(菅田将暉)のちょっとした表情にも可笑しみがあり、彼の演技力の深さには感嘆の一言。初見の人が楽しめるのは言わずもがな。すでに結末を知っている人もこれまで気付かなかった小ネタを発見したり、気楽に楽しめる作品です。

1/2ページ