ここから本文です

ピーター・パーカー、憧れの人はトニー・スターク?!『スパイダーマン:ホームカミング』

8/13(日) 5:50配信

ニッポン放送「しゃベル」

- - - - - - - - - - - - - - - - -
さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。
- - - - - - - - - - - - - - - - -
今回は8月11日から公開となる『スパイダーマン:ホームカミング』を掘り起こします。

スパイダーマンがついにMCUと合体!

2016年公開の『シヴィル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に新スパイダーマンが初めて姿を見せた瞬間、世界中に熱狂が駆け抜けました。スパイダーマンと言えば、マーベルコミックを代表する人気キャラクター。

そしてマーベルと言えば、『アベンジャーズ』をはじめとする映画化作品がマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)を形成。その世界観を縦横無尽に拡大し続けています。

『スパイダーマン:ホームカミング』は、スパイダーマンが主人公のエンターテインメント超大作。やんちゃで負けん気が強く、ピュアなハートを持つピーター・パーカーの物語がこの夏を席巻します。

- - - - - - - - - - - - - - - - -
あらすじ:
ニューヨークに住む15歳のピーター・パーカーは、スパイダーマンとして部活のノリで街を救う、ヒーロー気取りの高校生。そんなピーターの能力を見出したアイアンマンことトニー・スタークは、真のヒーローとしての“道”へ彼を導こうとする。

しかし当の本人は、スタークに作ってもらった新しいスーツに大興奮。自分の力をスタークに認めてもらうために日々、街に繰り出しては悪党を追い詰めるが、一人前のヒーローらしく退治することは出来ず。必死ゆえに空回りの日々を送っていた。

ある日、巨大な翼で空を飛ぶ怪物が街に現れる。「アベンジャーズに任せておけ」というスタークの忠告も聞かず、ピーターはニューヨークの平和のために、ここぞとばかりに怪物退治に乗り出すが…。
- - - - - - - - - - - - - - - - -

1/2ページ