ここから本文です

パウリーニョ 中国と別れ間近、クラシコ後の14日に公式発表か

8/13(日) 21:54配信

SPORT.es

『SPORT』がすでに報道したように、パウリーニョはもうFCバルセロナの選手である。バルサは同選手獲得のため広州恒大に4,000万ユーロ(約51億円)を支払う。
両クラブから公式発表はされていないものの、それはもはや時間の問題だろう。

最新のニュースをブラジルの『Globo Esporte』が報道しており、パウリーニョは広州恒大から13日(日)の試合を欠場する許可を得て、契約を締結させるためにバルセロナに飛ぶことになる。

同報道によれば、パウリーニョは日曜日にバルセロナ入りし、メディカルチェックを行った後、レアル・マドリードとのスーペルコパ・デ・エスパーニャの1stレグが終わった14日(月)に公式発表が行われるとみられている。

さらに、広州恒大のチームメイトの1人であるボックサン・フェンはインスタグラムにパウリーニョへの別れと今後の幸運を祈る投稿をしている。

SPORT.es

最終更新:8/13(日) 21:54
SPORT.es