ここから本文です

“日本のメッシ“堂安にオランダメディアも大きな期待 「エールディヴィジで旋風巻き起こす」

8/13(日) 19:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

注目のU-21選手として紹介

今夏ガンバ大阪からオランダのフローニンヘンに移籍を果たしたMF堂安律には、非常に大きな期待がかかっている。

C・ロナウドより”元祖怪物”の方が持って生まれた才能は上

「日本のメッシ・堂安にはエールディヴィジで旋風を巻き起こすことが期待されている」と伝えたのはオランダ『Football Oranje』だ。堂安は今夏韓国で開催されたU-20ワールドカップで大活躍を見せたが、同メディアはそれを機にオランダのPSVやアヤックス、さらにはフランスのモナコまで堂安に興味を示したと紹介。「今季オランダで期待すべきU-21の選手」の特集として堂安を取り上げている。

堂安はフローニンヘン加入後もプレシーズンマッチで3ゴールを記録するなど実力を見せており、このまま一気にオランダの地でブレイクすることに期待がかかる。同メディアは「堂安は速く、技術があり、必殺の左足がある。フローニンヘンは日本最高の才能を持つ者の1人である男の爆発に期待している。選手本人も来夏欧州に完全移籍するために実力を見せたがっていることだろう」と伝えており、19歳のMFにかかる期待は驚くほど大きい。

堂安としてはフローニンヘンを1つのステップに欧州のビッグクラブに移籍したいとの考えもあるはずで、1年目から結果にこだわっていくだろう。将来日本代表を背負う選手になってほしいと期待をかけている日本のサッカーファンも多く、堂安のオランダ1年目に注目が集まっている。

http://www.theworldmagazine.jp/