ここから本文です

マンU優勝の理由はモウリーニョの“2年目“にあり クレスポ氏「彼は2年目に失敗したことがない」

8/13(日) 20:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

マンUでも2年目に成功するか

開幕早々大荒れの展開となっているプレミアリーグでは優勝予想が難しくなっているが、かつてミランやインテルで活躍した元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏はジョゼ・モウリーニョ率いるマンチェスター・ユナイテッドが優勝すると予想している。

名将モウリーニョと複数クラブで仕事をした選手たち

同氏はモウリーニョの率いたチームでもプレイしているが、最高の関係を築けていたわけではない。しかし英『METRO』によるとモウリーニョの手腕は認めているようで、「2年目」に強いモウリーニョがマンUをプレミア制覇に導くはずとコメントしている。

「私はユナイテッドが今季のプレミアを制すると思う。なぜならモウリーニョは2年目に失敗したことがないからだ。ジョゼは世界最高の指揮官の1人だ。彼はポルト、インテルなど、あらゆるところで歴史を作ってきた。そして今はユナイテッドだ」

「モウリーニョには2つの側面がある。1つはカメラの前でのモウリーニョ、もう1つはドレッシングルームでのモウリーニョだ。私はドレッシングルームの彼が好きだし、彼はフレンドリーな人だ。彼のトレーニングメソッド、モチベーション、情熱が好きだよ」

モウリーニョは自身でも2年目に強いことをアピールしており、これまでに数々の成功を収めてきた。インテルでは2年目に3冠を達成し、レアル・マドリードでも2年目にリーガ・エスパニョーラを制している。チェルシーに復帰した際にも2年目にリーグ制覇を達成しており、とにかくモウリーニョのチームは2年目に強い。それでいくならマンUもタイトルに近いと言えるが、クレスポ氏の読み通りとなるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報