ここから本文です

予選2位通過の男子代表、アジア杯ベスト8進出を懸け韓国と対戦

8/13(日) 15:55配信

バスケットボールキング

 8月8日にレバノンのベイルートで開幕したFIBA ASIAカップ2017。グループDに所属する「AKATSUKI FIVE」男子日本代表チームは香港、チャイニーズ・タイペイ、オーストラリアとの予選リーグを2勝1敗の2位で通過した。

 全16チームを4グループに分け、1回戦の総当たり戦を行う予選ラウンドでは、各グループの1位が準々決勝へ進む。また、2位と3位はベスト8決定戦を争い、準々決勝に進出する4チームが決定する。

 グループDで2位通過の日本は、グループCの3位チームとの対戦。同グループはレバノン、ニュージーランド、韓国の3チームが2勝1敗で並んだため、得失点差の結果により3位の韓国と顔を合わせる。また、グループA、Bの予選第3戦は13日に行われる。

 なお、準々決勝で敗れた4チームは5-8位順位決定戦に出場。9位以下の順位決定戦は実施されないため、日本が韓国に敗れた場合、今大会を終えることとなる。

BASKETBALL KING