ここから本文です

[DFB杯]香川が2か月ぶり復帰!!オーバメヤンのハットでドルトムント4発発進

8/13(日) 0:30配信

ゲキサカ

[8.12 DFBポカール1回戦 リーラジンゲン・アーレン0-4ドルトムント]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は12日、1回戦を行い、MF香川真司の所属するドルトムントは敵地でリーラジンゲン・アーレン(6部)と対戦し、4-0で快勝した。左肩脱臼で離脱していたMF香川真司もベンチ入りを果たし、後半16分から途中出場した。

 ドルトムントは前半12分、右CKのセカンドボールをつないでMFヌリ・サヒンが前線に放り込むと、PA内右のスペースに抜け出した18歳のDFヤン・ニクラス・ベステがゴール前に折り返し、DFマルク・バルトラが左足で流し込んだ。

 立ち上がりの先制点でその後もゲームを支配すると、前半40分には自陣からのDFソクラティス・パパスタソプロスのロングフィードをFWピエール・エメリク・オーバメヤンがワンタッチで落とし、PA内に抜け出したMFマクシミリアン・フィリップがGKに倒され、PKを獲得。これをオーバメヤンが決めて追加点を奪った。

 2-0で折り返した後半10分、MFマフムード・ダフードの縦パスを受けたオーバメヤンがスピードで2人を振り切ってゴール前に抜け出し、左足で自身2得点目。3-0とリードを広げると、後半16分からはMFアンドレ・シュールレに代わって香川がピッチに入った。

 左肩を脱臼した6月7日のシリア戦以来、約2か月ぶりとなる実戦復帰を果たした香川は中盤のインサイドハーフに入り、積極的にボールに絡んだ。後半35分にはダフードのミドルシュートがディフェンスに当たってゴール前に浮き上がったこぼれ球をオーバメヤンがおさめてシュート。ハットトリック達成でダメ押しの4点目を奪い、チームを初戦突破に導いた。

■1回戦(日本人所属クラブのみ)
(8月12日)
リューネブルガーSK(4部) 1-3 マインツ
レーアーTS(5部) 0-5 ケルン
エルンテブリュック(4部) 0-3 フランクフルト
リーラジンゲン・アーレン(6部) 0-4 ドルトムント

(8月13日)
オスナブリュック(3部) 22:30 ハンブルガーSV
1860ミュンヘン(4部) 22:30 インゴルシュタット(2部)
マクデブルク(3部) 25:30 アウクスブルク
コットブス(4部) 25:30 シュツットガルト

(8月14日)
パダーボルン(3部) 25:30 ザンクト・パウリ(2部)
BFCデュナモ(4部) 25:30 シャルケ
ハンザ・ロストック(3部) 27:45 ヘルタ・ベルリン

最終更新:8/13(日) 0:30
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合