ここから本文です

ウーゴ・ヴィエイラの1点守り抜いた!横浜FMが鳥栖に完封勝ちで3連勝、12試合負けなしに

8/13(日) 20:58配信

ゲキサカ

[8.13 J1第22節 横浜FM 1-0 鳥栖 ニッパツ]

 横浜F・マリノスはホームでサガン鳥栖と対戦し、1-0で完封勝ち。3連勝で12試合負けなし(9勝3分)とした。鳥栖は4試合ぶりの黒星を喫した。

 試合は開始早々に動く。横浜FMは前半9分、カウンターから左サイドを駆け上がったDF山中亮輔がPA左角あたりから左足一閃。GK権田修一が弾いたボールをFWウーゴ・ヴィエイラが右足で流し込み、横浜FMが先制に成功した。

 1点ビハインドの鳥栖は前半15分、左サイドからFW田川亨介がDF三丸拡とのワンツーで中央に切れ込み、右足を振り抜く。決定機だったが、GK飯倉大樹のセーブに遭い、同点に追いつくことはできなかった。

 後半も横浜FMが押し気味に試合を進め、21分にはPA左深くまで侵入したウーゴ・ヴィエイラが左足を振り抜くが外側のサイドネット。一方、流れを返したい鳥栖は22分にFW豊田陽平、23分にFW池田圭と攻撃的な選手を送り込んだ。

 これで相手ゴールに迫る機会を増やしていった鳥栖。後半25分、PA右からMF福田晃斗がグラウンダーの鋭いクロスを入れるが、わずかに味方に合わず。29分には、福田のパスを受けたFWビクトル・イバルボがPA右からシュートを放つが、相手DFにブロックされてしまう。

 鳥栖の攻撃を受けながらも横浜FMは、DF中澤佑二を中心とした守備陣が得点を許さず、時折みせるカウンターで脅威を与え続け、追加点こそなかったが1-0でタイムアップ。横浜FMが前半の1点を守り抜いた。

最終更新:8/13(日) 20:58
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合