ここから本文です

J 赤坂BLITZ 3デイズ完全燃焼 「まさに今の俺を映し出したような3日間」

8/14(月) 9:00配信

エキサイトミュージック

今年ソロ20周年を迎え、オールタイムベストアルバム『W.U.M.F.』のリリースから全国ツアーと駆け抜けてきたJが、8月11、12、13日に渡り、3夜連続となる赤坂BLITZライブを開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

コンセプトを打ち出し臨んだ3夜の初日となった11日は、ベストアルバム『W.U.M.F.』2枚組の中から、熱く激しいアッパーチューンをまとめたDISC 1にフォーカスしたセットリストが組まれ、息つく間も無い怒涛の展開で、DISC 1収録曲全16曲が余すところなく披露された。

2日目の12日は、毎年恒例のファンクラブ限定によるJバースデーライブ。今年はJソロ20周年とオフィシャルファンクラブ“F.C.Pyro.”発足15周年が重なり、お祝いムードも倍増。例によってケーキの雨が降らされたフロアには、Jからの感謝の言葉も相まって、終始幸福感に満ちた笑顔が広がっていた。そんな祝福の夜は大いなる盛り上がりを見せた。

最終日となった3日目は、ベストアルバム『W.U.M.F.』のDISC 2から、メロディーと世界観が際立つミディアム&バラード系ナンバーの楽曲を中心に披露された。一言一言に思いを込めて歌い上げていくその様は、いつもとは一味違うムードで、静かながらも深く熱い音の塊が、客席を包み込んでいった。

「この3日間は、まさに今の俺を映し出したような3日間になった。その思いや熱を、また次の年末ライブに繋げていきたいと思う」と語り、最後はベストアルバムのリクエスト最上位曲の一つで、初期バラードの名曲「ACROSS THE NIGHT」でこの3日間を締めくくった。

Jの言葉にもあったように、年末12月30、31日の2日間に渡り、渋谷TSUTAYA 0-EASTでのライブも発表され、20周年イヤーを締めくくるべく、この熱はまだまだ色めき加速していく。また11月15日には、6月25日EXシアター六本木で開催された、全国ツアーファイナル公演の模様が収められたライブ映像作品もリリースされる。

≪ライブ情報≫
【J 2017 放火魔大暴年会】
2017年12月30日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST

【F.C.Pyro. Members' Only ~'17-'18 COUNT DOWN LIVE~】
2017年12月31日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST ※ファンクラブ限定公演

≪リリース情報≫
Live DVD / Blu-ray
『J 20th Anniversary Live FILM [W.U.M.F.] -Tour Final at EX THEATER ROPPONGI 2017.6.25-』
2017.11.15リリース