ここから本文です

【UFC】日本大会に石原夜叉坊が出場「生の俺はほんまにやばい」

8/14(月) 11:58配信

イーファイト

 9月23日(土)さいたまスーパーアリーナで開催される『UFC FIGHT NIGHT JAPAN』の追加対戦カードが発表された。石原“夜叉坊”暉仁(いしはら・やしゃぼう・てると/Team Alphamale Japan)がロランド・ディ(フィリピン)と対戦する。

【フォト】”美しすぎる妻”ことマイコラス夫人と石原

 石原は修斗でプロデビューし、2015年に開催された「Road to UFC JAPAN」トーナメントに参戦。決勝まで勝ち上がり、同年9月にさいたまスーパーアリーナで開催されたUFC日本大会でUFCとの本契約を懸けて廣田瑞人と対戦。試合はドローとなったが、両選手ともUFCとの契約を勝ち取った。

 そして2016年3月から本格参戦を果たすと、2試合連続で左フックからのパウンドでKO勝ち。しかし、同年11月の3戦目で初黒星を喫し、今年1月の4戦目も敗れて連敗を喫してしまった。

 今回の対戦相手ディは6月のシンガポール大会でUFCに初参戦するも、ドクターストップによるTKO負けを喫している。ボクシングの元世界王者ロランド・ナバレッテの息子で、アマチュアMMAで6戦無敗、プロでは8勝5敗。2度のKO勝ちと2度の関節・絞め技による一本勝ちがある。

 石原は自身のSNSで「2連敗かましてあーだこーだもない。もぉあともない。けど俺もそろそろ調子乗りたい。ずっと我慢してんねんから」(原文のまま)と、崖っぷちに追い込まれた状況でそろそろ勝利が欲しいとコメント。

「あと生の俺はほんまにやばいから!」と試合を会場に来て見て欲しいとファンにメッセージを送った。石原のサバイバルなるか。

 なお、これにより今回の日本大会に出場する日本人ファイターは9名となった。

最終更新:8/14(月) 11:58
イーファイト