ここから本文です

稀勢、再起目指して「平常心」 14日は初の復興土俵入り披露へ

8/14(月) 7:00配信

サンケイスポーツ

 大相撲夏巡業(13日、仙台市青葉体育館)前日の稽古を休んだ横綱稀勢の里はこの日、花道奥で付け人の突き押しを胸で受け止め、腕の動きなどを確かめた。左上腕、左大胸筋に負傷を抱え、7月の名古屋場所では左足首の関節を痛め2場所連続休場。9月の秋場所で再起を目指す横綱は「(この巡業では)体をいい具合、感覚にして精神的にも平常心で終わりたい」。14日は岩手・釜石市で、横綱として初体験となる東日本大震災復興土俵入りを披露する。