ここから本文です

【仙台】8戦ぶり勝利で12位浮上!渡辺監督「もっと上を向いていけるように」

8/14(月) 0:10配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグ J1第22節 仙台1―0広島(13日・ユアテックスタジアム仙台)

 ベガルタ仙台が、ホームで広島を完封し、8試合ぶりの勝利をつかんだ。

 後半6分にMF奥埜博亮(27)の左足弾で挙げた虎の子の1点を、守備陣が2戦連続無失点で守りきった。

 攻守がガッチリかみ合い、つかんだ久々の勝利に、渡辺晋監督(43)は「ホッとしています」と、しみじみと話した。ホームのスタンドには1万4258人が詰めかけ、「ああやってサポーターが喜んでくれる姿を見ると、もっともっと勝って、みんなを勇気づけたり元気づけたりしなければいけないと改めて感じました」と、決意を新たにした。

 この日は順位が降格圏の17位と、下位の広島との対決。最近のチームについて指揮官は「スタッフも選手も、試合が終わると我々より下のチームを気にしていた。私はそれがすごく嫌だった。下を向いても何も落ちていないし、いいことはない」と明かした。

 目標はトップ5(5位以内)。「勝ち点を積み上げていくことで、どんどん近づいていける。もっともっと、上を向いていけるようにしていきたい」と渡辺監督。まずは次戦19日、最下位の新潟を相手に今季3度目の連勝を目指す。

最終更新:8/14(月) 0:10
スポーツ報知